都農ワイン/牧内Unwooded Chardonnay/2021/レビューNo.115

白ワイン

3月に大人買いした都農ワインの一本目、最近低アルコール&微糖スタイル流行ってるのかなー by 旅ガラス

都農ワイン/牧内 アンウッディド シャルドネ/2021/ポイント

「ハーフドライの淡い甘さと柔らかさが出た軽快シャルドネ」
値段 2618円 | Tasting day : 2022/05/18
  1. 個人的な印象
    低アルコールで軽やか、残糖もほどよくまろやかな白ワイン
  2. 特徴的香り/味わいは?
    フルーツ(洋ナシ、リンゴ、パイナップル、グレープフルーツ)
    その他(蜂蜜、潮風、アカシア、ほんのりアプリコット)
    ほんのり微炭酸あり
  3. どんな人にオススメ?
    控えめな甘さが楽しめるので、甘すぎないスイーツが好きな人とかには嬉しい味かと。
旅ガラス
旅ガラス

都農ワインのオンラインサイトで購入。すぐ売り切れちゃうのでリリースタイミングで購入が吉です。

最近はほんのり残糖を残すシャルドネがブームなのかなぁと思うような、低アルコールで甘さを感じるシャルドネでした。

以前飲んだ奥出雲ワイナリーのシャルドネも低アルコール+残糖感?都農ワインより少ないですがそういうタイプでした。美味しいは美味しいんですが、予測を裏切られるのでペアリングが意外と難しいw

ワイン情報

アルコール:10%
生産者:都農ワイン
生産地:宮崎県都農町 牧内ヴィンヤード
品種:シャルドネ

ボトル裏記載

牧内台地に広がる私たちのブドウ園は、海が見れる丘の上にあり、背後には尾鈴山が聳え立ちます。その牧内農場で栽培したシャルドネのみを使用しました。オーク樽を使用せずにステンレスタンクで低温発酵しました。シャルドネ自身が持つ果実味、フルーティーさと牧内台地の自然、風土が醸し出したフレグランス(方向)をお楽しみください

2021年は雨が多くて苦戦、猛暑も続いて収量はやや控えめとのことでした。熟度は20度以上(多分糖度のこと?)と記載あり。

詳細は以下HPをご覧ください。

牧内アンウッディド シャルドネ 2021
自社農園100%のシャルドネをステンレスタンクで低温発酵させました。シャルドネ自身がもつ果実味、フルーティーさと、宮崎・都農町の風土が醸し出した芳香をお楽しみください。

合わせたおつまみ

ブリのお刺身
これはなかなか、ブリの脂がふくよかになる印象でした。写真は醤油でしたが、塩で食べるとより旨味が引き立つ印象です。ややワインのフルーティーな香りが強いので、キンキンに冷やして飲むのが良いかもしれません。
豚キムチ炒め
こちらは思ったよりマッチせず。合わせるならステンレスタンク熟成よりも、ほんのりスパイスの香る樽熟成の方が良かった印象です。ややワインが打ち負ける印象でした。
もしくはマロラクティック発酵がしっかり入った、クリーミー感のあるシャルドネの方が相性良いと思います。

まとめ

低アルコール+微糖スタイルのシャルドネだと思います。今後は新スタイルとして世界のトレンドになっていくのか?気になる所ですね。

☆このワインと相性良さそうなおつまみ
カンパチのお刺身、エビのカルパッチョ、鶏肉の塩ネギだれ炒めなど
ワインで人生をちょっと楽しくしよう♪
大人の宅飲みワイン&おつまみレシピ研究所|テイスティングログ No.115

コメント