Drouhin Vaudon/Chablis/2017/レビューNo.2

白ワイン

ドルーアンヴァードン/シャブリ/2017レビュー

入門シャブリ!爽やかで酸味と程よい苦みのバランスが取れた飲みやすいワイン
酸味のある野菜や魚介料理に合うワイン | 値段 2035円 | コスパ評価 6/10
  1. 柑橘系(レモン、グレープフルーツ)
  2. フレッシュ(爽やか&ミネラル感アリ)
  3. 心地よい余韻(コリアンダー、ピリピリした酸味と苦みが優しく消えていく後味)

Drouhin Vaudon/Chablis/2017(ドルーアンヴァードン/シャブリ)
シャブリを知らない人にとってお手本になるお手頃ワイン。ミネラル感って何?っていう人は一度飲んでみると良いと思います。

辛口ですが、有名税が入ってコスパとしてはイマイチ。NZやチリ産ワインだと1000-2000円出せば似た系統のワイン、もしくはもっと美味しいワインが買えます。

感動するシャブリに出会いたいなら、お金出してプレミアクリュとかグランドクリュにチャレンジすると良いです。数えるくらいしかトライした事ないですが、全然違いますよ。もちろん高いw

旅ガラス
旅ガラス

酒屋でもそこそこ見かけます。
通販でも買えますが、送料考えるとトントンぐらいでしょうか。

☆他のレビューではこんな味わいや香りを感じた人もいます。
ライム、レモングラス、ミント、レモンピールなど
☆試したおつまみレシピ
長芋×アスパラの照り焼きバター(6.5/10点)、もやしバター醤油炒め(6/10点)
↑クリックするとレシピ記事に飛びます

楽天市場で一番安そうなやつはこれくらいの値段でした。2500円・・・でも他のシャブリは大抵3000円超えなのでお手頃っちゃお手頃だよねー。。

でもなー(゜-゜)・・・ってなるワインです。

もっと詳しく知りたい方へ

関連情報を折りたたんで載せてますので、興味ある方はどうぞ

葡萄
├自社栽培+パートナー栽培の葡萄を購入
└プレスは慎重にかなりゆっくり行う
熟成
├ステンレスタンク
└7-8か月間
その他詳細情報
├アルコール度数:12.5%
├貯蔵ポテンシャル:1-5年
└シャルドネ100%

2017年ヴィンテージ(ワイナリーHPより引用)
├収穫量が少ないものの、完熟してから葡萄を収穫できた年
├アルコール度数や酸度は平年より高め
└爽やかでミネラル、白系の花や果実の香り、とても繊細です。
シャブリらしい生ガキの後味のようなミネラル感と酸味のあるシャルドネ。柑橘系、レモンと青りんご、ピリピリ酸味を包み込む柔らかい後味
【以下メモ】
Fruits: lemon, green apple
Others: tart, mineral, tangy, flesh, fizzy
Body: medium
Acidity: medium-high
Finish: medium
シャブリの名を高品質白ワインの代名詞に押し上げたシャブリのパイオニア、ドルーアン。シャブリ地区のテロワールを生かしたエレガントなアロマ溢れるワイン造りを、今もなお追求し続けています。上品な酸と豊かなミネラル感は、まさにシャブリのお手本と言えるでしょう
旅ガラスの感想
お手本というのは賛成、ただしシャブリを知らない人にとって「上品な酸と豊かなミネラル感」しか分からず、個人的には参考にしていません。
ワイナリーHPより引用
“A dry and fruity wine, easy to drink. Its colour is pale gold with greenish hues. Very fresh aromas reminiscent of citrus (lemon or grapefruit); small pleasant touches of fern or coriander are found as well. On the palate, dry and fruity, with mineral notes. Pleasant and long aftertaste”.
-Google翻訳+ちょい手直し-
「飲みやすく、ドライでフルーティーなワインです。色は緑がかった淡い金色です。柑橘類(レモンまたはグレープフルーツ)を連想させる非常に新鮮な香りがします。シダやコリアンダーのほのかな心地よいタッチも見られます。フルーティー、ミネラルの風味。心地よく長い余韻があります。
旅ガラスのレビューに反映した部分
lemon or grapefruit:レモンから派生してグレープフルーツと言われるとすっきり当てはまります。
fern or coriander
:ほんのりウッディーな香りはシダ、ピリピリ痺れる感じはコリアンダーと置き換えられそうです。
シャブリワインの特徴
├柑橘系(レモン、ライム、グレープフルーツ、パイナップルなど)の酸味と苦み
└豊富なミネラル(石をこすり合わせた香りやオイスターの後味、しょっぱさなど)
なんでそういうワインになるの?
├冷涼地帯&生産品種は100%シャルドネ(柑橘系の香り)
└土壌構成は1億5千万年前の石灰岩/泥灰岩/小さな牡蠣の化石(ミネラル?←科学的には証明されてない)
ランクは4種類(上から高い順です)
├Chablis Grand Cru
├Chablis Premier Cru
Chablis←今回のワイン
└Petit Chablis
参考および引用させていただいたのはのHPになります。
ワインで遊び、呑んで学ぶ♪
宅飲みワイン研究所長のテイスティングログ No.002

コメント