Lindeman`s/Merlot Bin40/2019/レビューNo.110

赤ワイン

インドネシアの酒屋店員オススメ
リンデマンズがチョイスって、国産頑張れよーと思いながらも購入する旅ガラスでした(笑)

では詳しくレビューしていきます。

リンデマンズ/メルロービン40/2019/ポイント

「熟れたプラムでジャムを作ったような甘さが楽しめる重たいワイン」
値段 約1600円(200.000IDR) | Tasting day : 2022/03/12
  1. 個人的な印象
    オーストラリアらしい、こってり果実味のメルロー
  2. 特徴的香り/味わいは?
    フルーツ(プラム、ブラックベリー)
    その他(甘いスパイス、厚みのあるテクスチャー、軽いトースト感)
  3. どんな人にオススメ?
    甘ったるい赤ワインが好きな人
旅ガラス
旅ガラス

インドネシアのホテル隔離前に購入。オーストラリアの老舗ワイナリーが作るテーブルワインです。アジアでは良く見かけるブランド。創業者はオーストラリアワインの先駆け者の一人です。

ワイン情報

【ラベルから読み取れる情報】

アルコール:14%
生産者:Lindeman`s Wine
生産地:ヴィクトリア州のレッドクリフ、オーストラリア

ラベル記載(インドネシアの剥がしてオーストラリアでの記載)

Lindeman`s Bin 40 Merlot has been brought to life through artist David Bromley`s Eyes; his interpretation of “a warm gathering with great company” has been coupled with the rounded flavors of Merlot to bring you this contemporary, approachable style of wine which goes perfectly with food, family and friends.

訳:このワインはアーティストのデービット・ブロムレイの選定で実現しました。「仲間との団欒」をテーマに、まろやかなメルローワインを仕上げ、食事と一緒に、家族や友人と共に楽しむワインとしてぴったりです。

2014年ヴィンテージのワイン情報見る限り

  • フレンチオーク熟成
  • ブドウ生産地はSouth Eastern Australia(VIC州の北部)
  • 若いうちに飲むこと推奨
  • 相性良い料理はダック

詳しくは下記HPをご覧ください

Lindeman’s Wines | Bin Series | Bin 40 Merlot | Lindeman's
Lindeman's Bin 40 Merlot Is A Soft, Elegant And Approachable Medium-Bodied Wine With Complete, Rounded Characters. Find Out More About This Wine Today.

おつまみ

☆試したおつまみ
インドネシア隔離飯(6/10点)

隔離飯の内容は白米、焼きそば、温野菜あんかけ、魚のフライ

焼きそばが割と合いましたね。日本ほど濃いソースではなくあっさり+ルッコラ?コリアンダーとは微妙に味違う葉っぱは言ってたんですが、なかなか悪くない相性でした。個人的にはワインがかなり濃厚、フルーティーなのでもうちょいコッテリした味付けの料理の方が合いそうです。

あと意外と面白いのがお米。ミルクライスっていう甘いおかゆを冷やして食べる料理があるんですが、ワインが非常にフルーティーなので、一緒に食べるとミルクライスに似てる感じになりました。

おいしいか?は微妙。ミルクライスが好きな人には刺さると思いますw

まとめ

こってりフルーティーなワインだと思います。個人的にはもう少し複雑ですっきりした甘味が好みですが、料理次第では化けるワインかと思います。

好みは△、コスパは〇、ワインのユニーク度は△。

☆このワインと相性良さそうなおつまみ
北京ダック、こってりソース焼きそば、お好み焼きなど
ワインで遊び、呑んで学ぶ♪
宅飲みワイン研究所長のテイスティングログ No.110

コメント