Caireles/Reserve Pinot Noir Rose/2019/レビューNo.175

ログ/ロゼワイン
旅ガラス
旅ガラス

グレープフルーツとラズベリーの酸

「なんにでも合う食中酒」が探してる人にオススメです。

カイレレス レセルバ ピノ・ノワールロゼ/2019/テイスティングログ

「酸味と苦みにわずかな渋みが加わった、大人の爽快ワイン
値段 約500円| Tasting day : 2023/1/4
  1. 香り
    フルーツ(ライム、グレープフルーツ、ラズベリーなど)
    その他(ミント、カモミール、キャンディ、石灰など)
  2. 味わい
    目の覚めるようなフレッシュな酸の第一印象。ベリーよりもライムやグレープフルーツを思わせ、色との違いに騙されます。酸味のすぐあとに若いラスベリーなどの甘酸っぱさが口当たりを柔らかくして、スッキリしたミントが鼻孔をくすぐります。口当たりはあっさり、柑橘系の酸と苦みにほんのり人工的な甘さ、カモミールティーのような淡く華やかな渋みを残してフィニッシュです。
旅ガラス
旅ガラス

出張先で飲んだワイン。久々にガブガブ飲みたくなるタイプのワインでした。料理に良く合います。

ワイン情報

アルコール:12.5%
品種:ピノノワール
生産地:カサブランカバレー、チリ

ボトル裏より引用

チリのカサブランカ・ヴァレーでピノ・ノワール主体に作られるロゼワイン。淡いピンク 絵やかな色合いで、ラズベリーやストロベリーの香りにお花やスパイスのアロマが強かに加わ ます。

酸味のあるフレッシュな味わいです。前菜や中華やタイ料理、デザートと良く合います。

やはりこのワインのポイントはフレッシュの酸味ですね。

エリア情報

カサブランカバレーの基本情報としては以下の通り

  • 寒流(フンボルト海流)の影響もあり冷涼
  • 朝霧が出るため、葡萄はゆっくり成熟する
  • 白品種、及びピノノワールが産地として有名

チリの中では北側なので比較的暖かいと思いきや、寒流の影響で寒い地域になります。内陸はしっかり晴れるので、チリの赤ワインのイメージはそちらが多いです。

まとめ

なんでも合わせやすい万能ロゼだと思います。でも酸味が苦手な人だと難しいので注意が必要です。

☆実際に試したおつまみ
中華風豚の角煮
相性:9/10点
晩酌記事はこちら:中華風豚の角煮×チリロゼ!晩酌レポ
☆このワインと相性良さそうなおつまみ
塩焼きそば、焼き餃子、グリーンカレーなど
ワインで人生をちょっと楽しくしよう♪
大人の宅飲みワイン&おつまみレシピ研究所|テイスティングログ No.175

コメント