第1回宅飲みワイン会♪初対面で次回ホムパの予定まで決まったお話

宅飲みワイン会ログ

こんにちは、旅ガラスです。

 

な、なんと!!

 

第1回宅飲みワイン会実施しました!!!(=゚ω゚)ノワーイワーイ!!

第2回宅飲みワイン会実施しました!!!(=゚ω゚)ノワーイワーイ!!

(週末の土日連日開催しました。現状のコロナ情勢を鑑みて友人のみで実施)

ということでまずは第1回の様子からお知らせしていきます。

第1回宅飲みワイン会のスケジュール

  • 13:00 千葉県F橋駅に集合、初顔合わせ
  • 13:30 3種の赤ワインテイスティング&ピンチョス提供
  • 14:30 テイスティング→宅飲み移行。アヒージョ&トマト煮提供
  • 18:00 差し入れのカルパッチョ作成&白ワインに移行
  • 23:00 終電近いため終了

皆居心地良くて&楽しく酔って終電までいらっしゃいましたーお疲れ様です。

第1回宅飲みワイン会のメンバー

2021年3月某日、F橋駅にお集まりいただいたのは・・・

  1. アラサーの美女友達のNちゃん、中身おばちゃんw←協力感謝ですw
  2. 最年少の仕事デキる女性Dちゃん、ワイン大好き←みんな頭の回転早いと褒めてましたよ。
  3. イケおじの友達でM社長、でも中身はただの吞兵衛です←御足労&差し入れ感謝です。

1人体調不良で女性が欠席だったため3人のお客様がいらっしゃいました(*´▽`*)

第1回宅飲みワイン会のワインとピンチョス

今回は「赤ワイン教えてください」という要望があったので赤ワイン3種を用意しました。

  1. Conosur/ValleyCollecton/ReservaEspecial/PinotNoir/2018/レビューno.22
  2. Enira/Bessa Valley/2015/レビューno.43
  3. Wyndham Estate/Bin555 Shiraz/2019←レビューはそのうちw

国も品種もバラバラ、でも共通するのはコスパワイン&フルーティー。飲みやすさを重視してみました。かつ1→3にかけて徐々に重たく濃厚になる組み合わせです。

ピンチョスは左から

  1. クリームチーズ×ドライトマト×バジル
  2. 大根スライス巻き(中身はバジルとアンチョビ)
  3. ヨーグルトガーク(ナッツとドライフルーツ入りのヨーグルトアイス)

見た目は白、でも赤ワインに合わせられる味の濃さをしっかり備えたピンチョスをご用意させて頂きました。

一回目だけあって無駄に気合入ってますw今後も美味しいピンチョスを研究していきます。
ただし、やっぱ色濃いピンチョスのが赤ワインに合わせやすい

ワインクイズ付き資料を基にテイスティング。今回初心者のみだったのですが意外と好評でした。やっぱり飲み比べ自体が楽しいし、みんなでやると楽しいもんです。

宅飲み前半戦 おつまみ&ワイン

鶏肉のトマト煮&海鮮アヒージョパーティーでした。アヒージョは写真撮るの忘れたw

追加で赤ワインを更に2種類投入

Nちゃんは紅茶とベイリーズを混ぜるというホットカクテルをひたすら飲むことにw甘いのが好き&醸造酒は酔っ払うからってことでワインは途中から飲まず。

まぁワイン会は最初の一時間のみ、残りは宅飲み交流会なんで良しとしましょう。

前半戦の感想

印象に残ってるのが

M社長「俺は一日一食、他は脂とタンパク質だから。ダイエット中なんだ」

一同「(´・ω`・)エッ?ナニソレ?」

体に良質な脂(MCTオイル=中佐脂肪酸)などをサプリやタンパク質と一緒に朝と昼の食事になってるんだとか。

だからアヒージョにバゲットもいらない?糖質は控えてる?ワインこそ糖質の塊ですが、食より飲酒の方が大事

 

旅ガラス「心の友よ!!」
Nちゃん&Dちゃん「「それはわからん」」

 

どうやら生粋の吞兵衛と通常の酒好きとの差が出たようですね。

といいつつ、バゲットポリポリ食べるデブガラス(笑)
いいんです、お酒も食事も楽しむ週末のご褒美。ステキやん。

宅飲み後半戦 おつまみ&ワイン

M社長の差し入れは真鯛とホタテの刺身、プチトマト、レモン、ペッパー。ふむ、カルパッチョをご所望ですね。ということで作ってみました。旅ガラスがw

ふふふ、なかなかの完成度だ。とか思ってたら

M社長:旨いけどタイが厚斬りだな

旅ガラス
旅ガラス

しょ、精進いたします!

そこそこ自信があったんですが、まだまだみたいです。とはいえ家にある包丁だとこれが限界・・・良い包丁買うか。

うむ、いつかはM社長から諭吉で料理を作って、と言わせて見せる。こちらから言ったら普通にくれそうだけど、漢には達成したい目標やら憧れがあるのです!

 

あっ!

 

全然写真撮ってなーい!!!ってことで焦ってパシャパシャ(;’∀’)

左からDちゃん、M社長、Nちゃん。Nちゃんはひたすら紅茶×ベイリーズということで後ろのポットを何度も使用してたとさw

  • Turckheim/Alsace/Riesling/2018 ×2
  • その他白 約1本分

Chablis, Marlborough、Central otagoなど幾つか候補があったのですが

Dちゃん「リースリングあるの!?」
旅ガラス「うん、Dちゃん好きだしお刺身に合うから用意しといた」

ってことでリースリングをオープン、開栓40分で一本空く驚異的な速さ(笑)気に入ってるみたいなので同じのもう一本空けちゃいましょう。旅ガラスとM社長は他の白もあけつつチビチビ

 

2時間後・・・Dちゃんがお休みになりましたw

 

残りメンバーで終電までのんびり。Dちゃんは泥のように眠るので毛布とお水用意してあげてソファーを提供。旅ガラスはお水がぶ飲み&片付けなんとか終わらせて就寝。

 

ー翌朝ー

二日酔いの二人は優雅な朝食(卵かけご飯とお味噌汁とコーヒーw)を楽しみましたとさ。昔馴染みなので慣れたもんです。

後日談

みんな無事仲良くなれたようなのでLineのグループチャットを作成。一部抜粋してご紹介いたします。

「~~~久しぶりに新しい人ともお話できたり、未知なるワインの奥深さを知れたり、楽しかったです~~~」by Nちゃん

「次回は○○でホムパでもやりましょう。(みんなの名前)またお会いできるのを楽しみにしております♪」by M社長

「~~~ホムパ楽しみにしています。リアルで人とお話するのはやっぱり楽しいですね。ありがとうございます」by Dちゃん

次回のご縁ができ、主催者冥利に尽きるというものです。翌日二日酔いだったとしてもw

そして二日酔いでも「第2回宅飲みワイン会」は実施、もうキャンセルしたいw頑張れ旅ガラス!

第2回の記事はこちらから

大人の宅飲みワイン&おつまみレシピ研究所 実践編
宅飲みワイン会 No.001

コメント