ひらめのオニオンカルパッチョ×辛口白ワイン

白ワインに合うおつまみ

綺麗なカルパッチョがサクサクつくれる料理男子になりたいです by 旅ガラス

前菜の王道、白ワインに合うカルパッチョを作ろう!

Roseちゃん
Roseちゃん

所長!お刺身に手を加えてカルパッチョ作ってください!

旅ガラス
旅ガラス

サラダととお刺身じゃダメなの?

Roseちゃん
Roseちゃん

そんなだからモテないんですよ。。

華麗なカルパッチョを作りたい!

料理男子/女子にはこう思う人も居るのではないでしょうか?少なくとも旅ガラスはその一人です。

あ、いや本音はお刺身とサラダで良くない?だったりもしますが。食べたら一緒だし、下手なソースかけるより醤油とわさびの方が美味しいし(笑)

とはいえ時々は違う味が食べたくなるもの。特にたんぱくな味わいの鯛やヒラメ、スズキなんかはオリーブオイルとの相性も良いです。そこで見つけたヒラメが一匹750円!先日寿司屋で一貫300円のヒラメを見たばかりなのでとても安く見えます(笑)

カルパッチョと言えばお手軽前菜!
火は使わないですが、刺身を薄くスライスしたり野菜の切り方、そして盛り付けが問われる料理です。

オシャレワイン男子になるべく華麗なカルパッチョを作って見せます!(`・ω・´)キリッ!!

材料

2人前の材料(量は目安です!) / 所要時間は約40分です

  • ヒラメの刺身(刺身薄く切るの大変なので、買ってくるのがオススメです)
  • キュウリ 1/2個
  • タマネギ 中1/2個
  • プチトマト 3個

☆調味料

Aソース

  • オリーブオイル 大さじ1
  • ポン酢 小さじ2
  • レモン汁 小さじ1(旅ガラスはすだち汁で代用)
  • 柚子胡椒 小さじ1/4(お好みで、旅ガラスは小さじ1/2くらい入れました)
  • 砂糖(お好みで) 3g

ゆず塩 2g

下準備&調理

  1. 材料一覧
  2. タマネギは薄くスライスして水に浸して10分ほどアクを抜きます。キッチンペーパーがある人は水気を切るとベター。
  3. キュウリは輪切りで2mmぐらいにスライス。斜めにして楕円にすると盛り付け時綺麗に見えます。切り終わったら柚子塩振りかけておく。
  4. プチトマトは半分に切ります
  • 旅ガラスはヒラメをサク?で買ったのですが、普通の包丁じゃ綺麗に薄切りできず。刺身包丁ないならパックで買うのがベターです。
  • ゆず塩は最後に全体にかけて盛り付けを彩るもよし、今回はキュウリの青臭さ取るのと隠し味に使いました。少し多めに振りかけるくらいで大丈夫です。

味はピカイチ!でも食べる前から食欲沸かせるのは難しい。。

Roseちゃん
Roseちゃん

盛り付け下手くそですね。食べる前から味半減ですよ

旅ガラス
旅ガラス
頑張ってキュウリ並べたんだけど、トマトとヒラメ欲張ったらこうなりました。。
味は普通に美味かったです(笑)
柚子塩や柚子胡椒がいいアクセントになっていて、オリーブオイルと野菜の相性も良かったです。
が、やっぱりもうちょい量を減らして盛り付けるべき。もしくはヒラメをが分かりやすく盛り付けるべきだったなと。トマトも減らしてもみじおろしの方が綺麗かもしれません。
いつか盛り付けリベンジしてやります!

後日リベンジ!もみじおろしと柚子が生きた鯛のオニオンカルパッチョ

ヒラメを鯛、トマトの代わりにもみじおろしでアレンジ

タマネギは水に浸した後軽く水切りして紅葉おろしのちゅーぶ5cm、ポン酢小さじ1を投入してます。また、鯛のおつくりに一枚だけ紫蘇がついてたので載せてます。

盛り付けはアレンジしました。お刺身のお造りっぽいけどまぁアリでしょ。
以下ポイントになります。

  • 赤色はもみじおろしのワンポイントに。トマトの場合は細かく切るのもアリ。
  • オニオンはもみじおろしとポン酢で色付けしました。これで刺身が映えます。
  • 醤油→ポン酢を使うことで色を薄く、オリーブオイル感を出してます(上のレシピは変更済、分量も調整してます)
  • 柚子塩も全体に振りかけて存在感出してます

オススメワインペアリング

シトラス系の感じるアッサリな白、もしくは辛口スパークリングが良いと思います。

この料理のオススメ白ワイン特徴
品種で言うと甲州やシャルドネ、ピノグリ、リースリングなど。冷涼地帯で作られた若く、欲を言えばステンレスタンク熟成がオススメです。エリアで言うとシャブリ、アルザス、マルボロ、タスマニア、山梨なんかのワインになります。

スパークリングは辛口があうと思います。旅ガラスはリベンジでカヴァを合わせました。

君に決めた!今夜の相棒

Tormenta Sauvignon Blanc 2014
ワインマッチングレベルは3/10
(及第点は6点です)

うーむ合わない(;’∀’)

イイ感じで瓶内熟成が進んでグアバや芝生を刈った後のような青臭さ、ナッツ系の香りがカルパッチョを完全に凌駕してます。とくに今回ニンニクつかわず、柚子の香りを立てたので余計にアウト!

ちょっと変わったワインをトライしたばかりに酷い目に遭いました。。

ちなみにちょっとだけリベンジのペアリングはカヴァ、こちらは7.5/10点。辛口スパークリングとよく合いますし、ピリ辛な紅葉おろしやほんのり香柚子との相性が良いです。もう少しシトラス強めのカヴァなら8/10点でした。

【ワインで遊び、呑んで学ぶ♪】
レシピのアレンジ大歓迎!美味しそうな晩酌レポをお待ちしていまーす!!
おつまみレシピNo.010

コメント