ごぼうと豚肉のピリ辛ソースと卵チーズ×赤ワイン

赤ワインに合うおつまみ

ごぼうとチーズを中華でまとめちゃいました by 旅ガラス

和食レシピを中華風にアレンジして赤ワインに合わせよう!

Roseちゃん
Roseちゃん

所長!カベルネに合わせたいので山椒の利いた料理作ってください!

旅ガラス
旅ガラス

えっ?山椒は事務所にないから花椒で作るね

家に眠ってる山椒や花椒ってありませんか?

山椒ってそもそもウナギぐらいにしか使わないので旅ガラスは家にありませんでした。
代わりにこの前麻婆豆腐作るときにかった花椒(中国の山椒)があります。

どちらも若干痺れるような辛み、赤ワインと合いそうだなぁー&手元の食材で作れそうな料理を模索。

ごぼうと豚肉の卵とじを発見!←山椒入ってないですけど(笑)
おそらく優しい味だけど、これを中華風にアレンジしたらワインに合うんじゃない?

旅ガラス
旅ガラス

ピリピリ花椒の利いたごぼうと豚肉の卵とじを作ろう!

ごぼうと言えば繊維質の塊!!
シャキシャキ触感は最高だし、消化を手助けしてくれる食物繊維が豊富!

ごぼう様を美味しく頂かなくては!
そして赤ワインに合わせて和食レシピの中華アレンジにトライ(`・ω・´)キリッ!

材料

2人前の材料(写真は1人前) / 所要時間は約20分です

  • ごぼう 1/3本(長さ30-40cm、厚さ1.5cmくらい)
  • 豚の細切れ肉 140g
  • 卵 中2つ

調味料

  • Aソース
    醤油 小さじ1/4
    甜面醤 小さじ1
    豆板醤 大さじ1/2
    味覇(鶏ガラスープ) 大さじ1/2+お湯50ml
    しょうがチューブ 小さじ1/2
    にんにくチューブ 小さじ1/2
    白ワイン 大さじ2
  • 花椒 10ふり程度(肉炒めてるときに5、仕上げに5)←多めに入れたほうがワインに合います
  • 粉チーズ 20g

下準備

  1. 材料一覧
  2. ごぼうは棒状に、卵はかき混ぜ、花椒5振り、粉チーズ10gを加える。Aソースは事前に味覇をお湯で溶かし、他の固形物を溶かして最後に白ワインを入れてかき混ぜる。
  • かなり味濃いので、薄味希望の人は醤油なしでもOKです

調理

  1. フライパンを中火で豚肉を炒める。花椒を5振りほど、油は不使用です。
  2. 肉の色が変わってきたらごぼうとAソースを投入。蓋を閉めて3分ほど蒸し焼きにしたのち、蓋を取って強火で水分を飛ばしていく
  3. Aソースの量が1/3くらいになるので焦げる前に火を止め、溶き卵と残りの粉チーズ10gを投入。軽く混ぜて一分ほど放置。
  4. フライパンの面の溶き卵がチーズと混じってドロドロになるので、それ以上固まらないように手早く盛り付ける
  • 少し辛めなので、マイルドが好みの人は豆板醤を小さじ1に変えると良いです。
  • フライパンが焦げ付きそうな人はサラダ油小さじ1を加えてもOK

ごぼうの癖にピリ辛ソースと半熟卵チーズが混じりあって絶品!

Roseちゃん
Roseちゃん

最初のレシピから大きく進化しましたね

旅ガラス
旅ガラス

中華アレンジって意外と難しくて、3度目の正直でチーズ使って纏めました。本当はもっと中華で攻めたかったけど、美味しいからOKでしょ。

実はこのレシピが完成するまで3回作ってます(笑)

1回目は豆板醤足りず優しい味に、2回目は塩辛すぎて失敗、3回目はその辺り調整しつつ卵のトロミを出すためにチーズを投入し、油使わずに完成させました。

最終的には花椒と豆板醤の利いた美味しい和食アレンジができたので良しとしましょう。それに意外とごぼうって赤ワインに合います。独特の癖があるので、良いアクセントになります

  • チーズ入れない場合は醤油抜きで作ると甘辛い味に仕上がると思います

オススメワインペアリング

ペッパー系の要素の強いスパイシーの赤が良いと思います。

この料理のオススメ赤ワイン特徴
品種で言えばカベルネやシラーズ、重たい方が合うと思います。案外甜面醤が甘くコクが出るので、同じくスパイシーなだけではなく複雑でボリュームのある赤ワインが良く合うと思います。
この料理のオススメ白ワイン特徴
ソーヴィニヨンブランはアリ、青草の香りが意外にスパイシーな料理と合います。ただし、コクが強いのであっさりな物よりマルボロ産など香りが強いものが良いです。

君に決めた!今夜の相棒

Conosur Bicicleta Reserva Syrah 2018
ワインマッチングレベルは9/10
(及第点は6点です)

3回目に合わせたこのペアリングは大成功でした!
ピリ辛&クリーミーでシラーとの相性抜群です。シラーズよりもシラーの方が相性良いかもです。こんなに美味しいなら3人前くらいで作ればよかったと後悔しております(笑)

元々カベルネ用に作ったはずなのに、シラーにこんなに合うとは意外です。

その他失敗作とのマリアージュ


(2回目のトライ)
Conosur Bicicleta Reserva Gewurztraminer 2019
ワインマッチングレベルは4/10→5/10
(及第点は6点です)

悪くないんですが力不足でした。。もっとショウガの味がするゲヴェルツトラミネールならあり。あと単純に上のレシピより醤油の量が3倍入ってたのでしょっぱかったです( ノД`)シクシク…

また、リベンジを期して上記のレシピとも合わせてみましたが微妙でした。このゲブルツはスパイシー料理との相性はそこまで良くないかもしれません。むしろ甘じょっぱい系との相性が良いと思います。


(1回目のトライ)
Conosur Bicicleta Reserva Cabernet Sauvignon 2018
ワインマッチングレベルは2/10→???
(及第点は6点です)

カベルネに全部料理が飲まれてしまいました。花椒を沢山振りかけるとマッチングレベル上がるので、やはりカベルネにはスパイシーな料理が良く合います。上記のレシピとなら相性良いと思いますが試してないので???表記にしています。多分6-8点くらいにはなると思います。でもシラーがなんだかんだで一番合うでしょう(笑)

それぞれのワインのレビューはこちらから

【ワインで遊び、呑んで学ぶ♪】
レシピのアレンジ大歓迎!美味しそうな晩酌レポをお待ちしていまーす!!
おつまみレシピNo.007

コメント