【赤ワインのおつまみ】ピーマンのすき焼き風甘辛炒め

赤ワインに合うおつまみ

意外とすき焼きの味ってワインに合うんです by 旅ガラス

赤ワインに合うピーマン炒めを作ろう!

Roseちゃん
Roseちゃん

所長!赤ワインに合うピーマンのおつまみ作ってください!

旅ガラス
旅ガラス

えぇーもうピーマンにお好みソース付けて食べててよ。。

子供の苦手な野菜の代表格、ピーマン。

大人になると独特の青臭さや苦みが好き、ゴーヤやセロリよりマシ、と比較的食べれる人が多くなって、意外とみんな食べれる野菜です。

白ワイン(ソーヴィニヨン・ブラン)と合わせろよ!
青椒肉絲なら赤に合うじゃん!

とか思う野菜なんですが、ふと閃きました。

旅ガラス
旅ガラス

普段作らないけど甘辛炒めとか美味いんじゃね?!ちょうど癖強い日本産の赤ワインあるし。

ってことで、作っていきましょう!(`・ω・´)キリッ!

材料

2人前の材料(量は目安です!) / 所要時間は約40分です

  • 牛肉の切り落とし 250g
  • ピーマン 3個
  • ナス   中2個
  • ニンジン 中1/3(写真の半分使用)
  • たまねぎ 中1/2

調味料

調味料A:混ぜ合わせてフライパンに投入

  • 日本酒    大4
  • しょうゆ   大2
  • 生姜チューブ 小1
  • 砂糖     7g

以下適時投入

  • 花椒     15振り
  • 一味唐辛子  7振り

写真の牛が脂だらけなので、今回油不使用なレシピです。もし野菜だけで作る場合は油大1でイケます。

下準備

  • ピーマン:ヘタを取って幅1cmくらいの細切り
  • ナス:頭の部分を落としてガク取、縦に八等分にしてます(ピーマンと合わせてます)
  • ニンジン:2mmくらいに輪切り後、幅1cmくらいに短冊切り
  • たまねぎ:幅5mmくらいに切ります
  • ピーマンの種とヘタ?はお好みで。旅ガラスは栄養素高いと聞いて食べてます。
  • ナスは上部の黒いビラビラ(ガク)の2/3くらいで切ってます。

調理

  1. 調味料Aをフライパンに入れて軽く混ぜます。火は弱火でOK(肉並べるとき熱いので)
  2. 肉を並べて投入後、ニンジンをパラパラ。花椒15振りしてピリ辛作ります。その後中火に変更
  3. 肉が茶色くなってきたら、残りの野菜(たまねぎ/なす/ピーマン)を投入
  4. 混ぜ炒めして、ナスがしんなりしてきたら一味唐辛子7振りして完成。
  • にんじんの火が通りにくいので、薄切り苦手な人は肉の前に入れるのもアリです。
  • なすが汁を吸っても仲間で火が通ってない事あるので、細切りが良いと思います。
  • がっつり甘口が好きな人は砂糖を20gくらい入れてもOK

美味しそうなフレーズ

Roseちゃん
Roseちゃん

定食屋の大盛野菜炒めみたいな盛り付けですね、食べ応えありそうです!

旅ガラス
旅ガラス

夏バテ吹き飛ばせるがっつり感ですが、油使ってないので意外とヘルシーです。多分w

  • ナスも美味しいですが、キノコ系も汁や脂を吸うので美味しく仕上がります
  • 盛り付けを上品にしたい場合、半量載せる&白ごま振りかけると綺麗になります。

オススメワインペアリング

バランス型の赤ワイン、もしくは白のソーヴィニヨンブランが良いと思います。

味付けは赤ワイン向け、砂糖入れてコクも出てるのでだいたい合います。注意としては、あまりワインの主張が強いとチグハグになるのでバランス型が理想です。また、ピーマンには白のソーヴィニヨンブランの爽快感が基本的に合います。

この料理のオススメワイン例
├ドイツのピノノワール(シュペートブルグンダー)
├フランスローヌ地方のシラー
└ニュージーランドマルボロのソーヴィニヨンブラン

君に決めた!今夜の相棒

十勝ワイン 山幸 2017
ワインマッチングレベルは9/10
(及第点は6点です)

山ブドウ由来の独特の癖と酸味、どう飲んだものかと思っていたらピーマンが目に入ってこのペアリングが生まれました。個人的には凄く荒々しいワインだと思ってるんで、オシャレな料理より定食屋スタイルで盛り付け、味付けもすき焼きスタイルで家庭的にさせてもらいました(小話)

詳しいペアリングしたときの記事はこちらから

十勝ワイン/山幸/2017/レビューNo.70

【ワインで遊び、呑んで学ぶ♪】
レシピのアレンジ大歓迎!美味しそうな晩酌レポをお待ちしていまーす!!
おつまみレシピNo.014

コメント