【絶景ワイン】鋸山ハイキングでワインを嗜もう!

4.ワインピクニックレポ

外飲みワインは美味い

花見酒、高級ホテルの屋上レストラン、海辺などなど

「何を飲むか?」よりも「どこでどんな雰囲気で飲むか?」もワインを楽しむ大切な要素です。ということで、体当たり企画の「絶景ワイン」シリーズ第一弾、鋸山(のこぎりやま)ハイキングの様子をレポします。

鋸山ってどんな場所

千葉県安房郡鋸南町と富津市との境に位置する標高329.4mの山。索道として鋸山ロープウェーが通る。日本寺、地獄のぞきなど観光地化されている。日本名山図会の日本80名山、日本百低山に選定されている。

引用元:wikipedia

以下主要な観光ポイントの写真をピックアップ

・全体マップ

・大仏 実は日本一大きいそうです。鎌倉よりもでかい。

・観音像 像もすごいけど、崖を切り抜くように作った場所も必見。

・地獄のぞき これは実際立ってみないとスリルや良さは伝わらんのです。

他にも聖徳太子の像やら美術館い置かれてそうな迫力ある像が山道に安置されています。好みにもよりますが、自然巡り&美術館巡りのできるなかなか良い場所です。所要時間も約2時間、歩くだけなら1時間半くらいでいけると思います。

さて、では本題に行きましょう

絶景×ワインはどこで試す?

旅ガラスのピックアップとしては4択、後半はかなりマニアックですが説明していきます。

  1. 浅間神社の展望エリア
  2. 山頂展望台の岩の上
  3. 心池周辺
  4. 表参道を歩きながら

①浅間神社の展望エリア

ロープウェイ乗り場から一番近い展望エリア、実はトップの写真も浅間神社から別方向を見た写真になります。

ココは「地獄のぞき」からも離れてるので結構穴場、人も全然来ない上にベンチもあり、のんびりお酒を飲んで景色を楽しむことができます。

来る順番が違えば旅ガラスもここで飲んでいたと思います。

ただし!

唯一にして最大のデメリットがコチラ

世界救世教の記念碑

旅ガラスは宗教の自由を認知してますし、他人のこだわりにつべこべ言うことは・・・

(なにその怪しげな宗教!ここって仏教徒のお寺じゃないの!?)

はい、なんかもう自信ないです。そして世界救世教の聖地っぽいので、なんかここで飲むのは色々トラブルが起きそうで怖い。ということで立地も雰囲気も絶景×ワインにピッタリですが強くオススメしにくい場所です。

②山頂展望台の岩の上

展望台の写真撮り忘れたので飲んでる写真のみw

「地獄のぞき」の観光客が騒ぐ様子がよく見え、でも実際の景色はこっちの方が開けてて気持ち良い。そんなちょっとした岩場でピクニックは最高でしたよ。

頂いたのは

  • モンデ酒造「プレミアム缶ワイン 甲州」
  • セブンイレブン「チキンカツサンド」

最寄り駅から参道を歩きここまで2時間弱、お腹はペコペコ、身体はワインを求めてますw

もしゃもしゃ、ごくごく

うぅ、思ったよりワインが・・・絶景と食事はうまい!(`・ω・´)キリッ!!

ワインとチキンサンドとの相性は普通、でも絶景が加わるとワインもサンドイッチも一段レベルアップします。何よりね、ベンチではなく岩の上でボーっと座ってご飯がいい。

「岩の上でご飯とかいいね」っていって近づくカップルの片割れや、「おにぎり買ってくればよかったね」という熟年カップルから羨ましい目線を頂きます。

へへへ、いいだろう!っていう優越感と
一人ハイキングをしてて他のカップルが羨ましい嫉妬心( ノД`)シクシク…

絶景に癒される予定がやや傷心気味になったのは内緒です(笑)

ヤケ酒タイム!

といいたい所ですが、明らかに頭ゆるそうな10代カップルが
「石の上にも3年、は長いから3分だけゆっくりしてこっか」
と言って旅ガラスの後ろに陣取る(1m真後ろくらい)

馬鹿みたいな会話をするので甘酸っぱ懐かしい。
が、旅ガラスの話するときだけコソコソ話するのやめなさい。何言ってるか微妙に聞こえるから質が悪い。確かに昼から独り酒飲むダメ大人ですが、その近くに陣取るバカップルに言われたくはないw

うん、逃げよう。なんかもう酔い冷めたw

片手にこいつを持って歩き飲み♪
(お酒弱い方は危ないので真似しないようにw)

③心池周辺

ベンチはないんですが超穴場、ウグイスの鳴き声が心地よく、時々青っぽい毛並みの綺麗な小鳥が飛んでます。アジサイの時期は綺麗そうだし、ここで飲むのもけっこうあり。

全然人来ないから参道の階段で飲んでたいくらいでした。

④表参道を歩きながら

心池を後にして保田駅に向かう途中の表参道中。

開けた場所に桜の木はあるし、人も全然居ない(スタッフさんに聞いたらこの道使う観光客はほぼ居ないそう)人の喧騒から外れて自然に癒されたい人には超オススメ。

タラタラ歩きながら紙パックワインをチビチビ、ときどきチータラつまんで楽しんでました。ここは絶景と違うんですが、空気が澄んでて心が洗われます。独り身サイコー!

飲んでみての感想

ぶっちゃけ恥ずかしかった(*ノωノ)

「地獄のぞき」はロープウェーで簡単に来れる観光地。なんでね、登山後の一杯みたいな気分にはなれなかったのです、旅ガラスはそこそこ歩いたんでそんな感じなんですがw

予想はこんな感じでした。(写真はNZでハイキングしたときの物)

グワーってワイン飲んで、鼻水垂らしながらチキンカツサンドがっついて、「やっぱ絶景で飲むワインは最高だぜ!」って感想で終わりたかったんですw

そして写真撮ってくれた他の人も優しいし、やっぱり外飲みもいいね!で締めたかった。

でも鋸山で独り飲みは、帰りに参道歩きながら自然に癒されるのがベストです!

なんでね、頂上でのんびり飲みたい気持ちはグッと我慢して、適度に観光楽しんだら③心池付近から④の参道にかけてトコトコ歩いて飲むのがよいと思います。心を空っぽにしてワインと自然を楽しめますよ。

まとめ シチュエーション別のオススメ場所

鋸山、なかなかの絶景でした。ワインを美味しく飲める場所だと思います。

  1. 浅間神社の展望エリア
    親友やら恋人としっとり飲みたいたきにどうぞ。静かで本当に綺麗です。
  2. 山頂展望台の岩の上
    賑やかに飲みたいとき、決して一人で行ってはいけません。岩場の上は比較的穴場ですが、長くいるとちょっと寒いかもです。
  3. 心池周辺&表参道を歩きながら
    独りで行くなら帰り道にここで飲み歩きするのがオススメです。あと告白やらプロポーズにも人がいないので使いやすい。表参道の桜の木の下で花見、なかなかロマンチックです。

という感じの結果でした。今後も「絶景×ワイン」をレポしていきますのでよろしくお願いしまーす!

呑んで学ぶ、ワイン研究所長の挑戦は続く!
「絶景ワイン」企画 No.001

コメント